コンテンツ認証情報の詳細

今すぐ Photoshop のベータ版機能をお試しください。
ベータ版の機能を、開発、テスト、フィードバックに利用できるようになりました。ヘルプについては、Adobe Photoshop ベータ版コミュニティにアクセスしてください。

コンテンツ認証情報(ベータ版)とは

コンテンツ認証情報(ベータ版)は、Adobe Photoshop の開発中の機能で、(有効な場合は)進行中のコンテンツに関連する編集、アクティビティおよび属性情報を収集します。これらの詳細は、改ざんの跡がすぐわかる属性と履歴データ(コンテンツ認証情報と呼ばれます)として取得され、作成者が書き出し時に最終コンテンツに添付します。

この機能は、インターネット全体にデジタル来歴を提供するために、近く発表される C2PA 標準に準拠しています。制作者の ID に関する情報や、コンテンツの作成に使用する材料やツールを共有するためのオープンな形式を作成します。これらは最終的に、制作者が画像を共有または公開した後に、視聴者に役立つ属性情報を提供します。

Content Authenticity Initiative の詳細については、contentauthenticity.org を参照してください。

注意:

コンテンツ認証情報(ベータ版) は現在、英語版のみです。英語圏以外のユーザーも英語版の機能にアクセスできます。

コンテンツ認証情報(ベータ版)を使用する理由

Photoshop のコンテンツ認証情報(ベータ版)機能は、CAI(Content Authenticity Initiative)と呼ばれるより広範なプロジェクトの一部です。CAI は、Adobe が主導する作成者、技術者、ジャーナリスト、活動家、教育者のコミュニティであり、来歴や属性を含むコンテンツを取得、編集、公開するためのオープンで拡張可能なアプローチを通じて、デジタル誤報に対処することに重点を置いています。

コンテンツ認証情報(ベータ版)を使用するタイミング

コンテンツ認証情報(ベータ版)機能は、作成者が属性を追跡し、視聴者に透過性を提供したい場合に最も役立ちます。この機能は、カジュアルなアーティストとプロのアーティストが共に使用し、次の目的のために信頼性を提供できます。

  • 作成者の属性 - 作成者は、コンテンツ認証情報(ベータ版)を使用して、編集プロセスを取得し、編集と属性を作品に追加して、閲覧者と共有できます。また、この機能を使用すると、コンテンツの公開時と共有時に、コンテンツのクレジットを確実に受け取ることができます。

Behance は単一の画像ビューアでコンテンツ認証情報(ベータ版)をサポートしており、作成者はコンテンツの認証情報を作品と一緒に表示することができます。閲覧者は、クリエイティブな作品のデジタル属性の履歴を確認して、検証でその情報を調査することもできます。

  • フォトジャーナリズム – 写真家は編集の詳細、画像履歴、属性を取得して、視聴者と共有することができます。コンテンツ認証情報(ベータ版)のエンドツーエンドシステムを示すユーザー事例をご覧ください。
  • NFT – 非代替性トークン(NFT)アートワークの購入者および販売者は、コンテンツ認証情報(ベータ版)を使用して、ブロックチェーンに入る前のアートワークの履歴と属性を確認できます。

NFT のアセットとトークンの来歴、および暗号通貨アドレスをコンテンツ認証情報(ベータ版)に追加する方法を参照してください。

Photoshop でのコンテンツ認証情報(ベータ版)の使用方法

コンテンツ認証情報(ベータ版)を有効にしてオプトインする

  1. 環境設定テクノロジープレビューに移動し、コンテンツ認証情報(ベータ版)を選択して、機能を有効にします。

    注意:

    コンテンツ認証情報(ベータ版)は、ユーザーが明示的にこの機能を有効にし、書き出し時に添付することを選択した場合にのみ、コンテンツ認証情報を画像に添付します。

  2. 変更を確認するには、アプリケーションを閉じて再起動します。 

  3. コンテンツ認証情報(ベータ版)の設定を調整するには、ウィンドウコンテンツ認証情報(ベータ版)に移動します。 このアイコンは、パネルバーに表示できます。このパネルでは、コンテンツに添付するコンテンツに関する情報を選択できます。

作品のコンテンツ認証情報(ベータ版)のプレビュー

パネルバーのコンテンツ認証情報(ベータ版)アイコンを使用するか、ウィンドウコンテンツ認証情報(ベータ版)に移動し、「プレビュー」を選択します。次のオプションが表示されます。

  • 制作者: コンテンツを書き出したユーザーまたはエンティティの選択した名前。
  • 制作アプリケーション:この作品を制作する際に使用した編集アプリケーション。
  • 編集とアクティビティ:製作者がコンテンツに対して行うアクション。
  • 署名者:コンテンツの認証情報を要求する組織。
  • 署名日:署名者がコンテンツに署名した日付。

添付されたコンテンツ認証情報(ベータ版)を使用した作品の書き出し

ファイル書き出し書き出し形式に移動し、「画像に添付」を選択して、最終的な PNG または JPG のコンテンツ認証情報(ベータ版)を添付します。

検証と Behance でのドロップおよび表示

検証

検証でファイルを選択し、画像のコンテンツ認証情報を読み取ります。この認証情報には、編集内容、アクティビティ、製作者の詳細、署名者が含まれます。

検証を試してください。

Behance

Behance は、クリエイティブな作品を展示し、発見するための最先端のオンラインプラットフォームです。カジュアルなアーティストやプロのアーティストは、このプラットフォームにクリエイティブな作品とともに、コンテンツ認証情報を含めることができます。

Behance を参照してください。

サポートされているファイル形式

コンテンツ認証情報(ベータ版) は、このベータ版の試用期間中に JPG および PNG ファイルの書き出しのみをサポートします。

コンテンツ認証情報(ベータ版)の既知の問題

コンテンツ認証情報(ベータ版)はまだ開発中のため、Photoshop のこれらの機能はまだ完全にはサポートされていません。

  • スクリプトの実行
  • スマートオブジェクトをページに配置する
  • サードパーティ製プラグインを使用した Photoshop の読み込み
  • 複数のデバイスワークフロー
  • コンテンツ認証情報(ベータ版)をアクティブ化する前に作成された PSD

完全にはサポートされていない機能を使用しても、コンテンツ認証情報(ベータ版)は動作し、サポートされている他の編集を取得することができますが、これらの機能を使用すると、次のメッセージが表示される場合があります。

  • コンテンツ認証情報(ベータ版)パネル – 「コンテンツ認証情報(ベータ版)はまだ一部の Photoshop のアクションをサポートしていないため、編集やアクティビティが欠落して表示されます。」
  • 画像のコンテンツ認証情報 – 「一部の編集、アクティビティまたはアセットのアクションがこのコンテンツから欠落している可能性があります。」     

これらの機能はまだサポートされていません。

  • オフラインで書き出されたファイル
  • レイヤーとアートボードの書き出し
  • Windows ARM
  • 共同編集
    • ファイルを書き出したユーザーの製作者情報のみがコンテンツ認証情報に表示されます — 共同作業者は含まれません
  • 非常に大きなファイル
    • PNG に関連する問題が発生した場合、可能な回避策は JPEG を使用することです。

サポートされていない機能を使用すると、書き出し時にコンテンツ認証情報(ベータ版)を添付できなくなり、添付すると次のメッセージが表示される場合があります:「問題が発生し、コンテンツ認証情報(ベータ版)を利用できません。」

公開されたコンテンツからコンテンツ認証情報が欠落していませんか?

多くのデジタルアプリケーションおよびツールは、画像の読み込み時または公開時に画像メタデータ(コンテンツ認証情報(ベータ版)に関する情報など)を消去します。オンラインで公開した後に画像のコンテンツ認証情報が欠落していることに気づいた場合は、そのアプリケーションがコンテンツ認証情報(ベータ版)をまだサポートしていない可能性があります。

コンテンツ認証情報(ベータ版)の最小必要システム構成およびサポートされている必要システム構成

  • インターネット接続  
  • Creative Cloud または Photoshop サブスクリプション
  • プロセッサー  
    • Mac Intel/ARM:Windows Intel
  • オペレーティングシステム   
    • Mac 10.15.7、11 またはそれ以降
    • Windows 10(64 ビット)バージョン 1809 以降
  • サポートされているブラウザー
    • Mac および PC 用の次のブラウザーの 2 つの最新バージョン:Chrome、Firefox
    • これらのバージョンは、デバイスのオペレーティングシステムに依存します
      • Mac のみ:Safari
      • PC のみ:Microsoft Edge
  • システム管理者:システムが次のエンドポイントにアクセスできる必要があります:cai.adobe.io および cai-identity.adobe.io

詳細については、Photoshop の必要システム構成既知の問題を参照してください。

ご質問またはアイデアの共有

コミュニティで質問(英語)

ご質問がある場合や、ご共有いただけるアイデアをお持ちの場合は、Adobe Photoshop ベータ版コミュニティにご参加ください。ご意見をお待ちしております。

アドビのロゴ

アカウントにログイン