「レイヤーを自動合成」コマンド

「レイヤーを自動合成」コマンドを使用して、最終的な合成画像で画像を滑らかにつなぎ合わせるか、または結合します。「レイヤーを自動合成」では、露光量の過不足領域またはコンテンツの差に対して、必要に応じて各レイヤーにレイヤーマスクを適用します。「レイヤーを自動合成」は、RGB またはグレースケールの画像でのみ使用できます。スマートオブジェクト、ビデオレイヤー、3D レイヤーまたは背景レイヤーには使用できません。

「レイヤーを自動合成」コマンドを活用して、シーンで焦点領域が異なる複数の画像を合成し、合成画像の被写界深度を拡張できます。同様に、シーンで照明が異なる複数の画像を合成することによって、合成画像を作成できます。シーンで画像を合成するだけでなく、画像をパノラマにつなぎ合わせることができます(「Photomerge」コマンドを使用して、複数の画像からパノラマを生成したほうが効率的な場合があります)。

「レイヤーを自動合成」では、露光量の過不足領域またはコンテンツの差に対して、必要に応じて各レイヤーにレイヤーマスクを適用し、継ぎ目のない合成写真を作成します。

Depth of field blending(英語のみ)

  1. 同じドキュメント内に結合する複数の画像をコピーまたは配置します。

    各画像は、別々のレイヤーに存在しています。Photoshop レイヤーの複製を参照してください。

  2. ブレンドするレイヤーを選択します。
  3. (オプション)レイヤーを整列させます。

    レイヤーは手動、または「レイヤーを自動整列」コマンドを使用して整列させることができます。詳しくは、画像レイヤーの自動整列を参照してください。

  4. 合成する画像のレイヤーをすべて選択し、「編集/レイヤーを自動合成」を選択します。
  5. 「合成方法」を選択します。

    パノラマ

    重なるレイヤーをパノラマ画像に合成します。

    画像をスタック

    それぞれの対応する領域の最適な精細さで合成します。このオプションは整列したレイヤーに最も適しています。

    注意:

    「画像をスタック」では、シーンで焦点領域や照明が異なる複数の画像を合成し、すべての画像の最高の結果を実現します(最初に画像を自動整列させる必要があります)。

  6. 「シームレスなトーンとカラー」を選択して、合成のカラーと色調を調整します。
  7. 「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー