注意:

選択範囲の変更についてヘルプが必要ですか?ピクセル選択範囲の補正を参照してください。

選択範囲の移動

  1. 移動ツール を選択します。
  2. ポインターを選択範囲内に移動して、選択範囲を移動先までドラッグします。複数の領域を選択している場合は、ドラッグするとすべての選択範囲が移動します。

    Photoshop 選択範囲の移動
    オリジナルの選択範囲(左)、移動ツールで移動した後の選択範囲(右)

選択範囲のコピーおよびペースト

移動ツールを使用して、画像内または画像間でドラッグすると同時に選択範囲をコピーすることもできます。または「コピー」、「結合部分をコピー」、「カット」および「ペースト」コマンドを使用して、選択範囲をコピーおよび移動することができます。移動ツールを使ってドラッグすると、クリップボードを使用しないため、メモリを節約できます。

選択範囲またはレイヤーを異なる解像度の画像間でペーストすると、ペーストされたデータは元のピクセルサイズを保持します。この結果、ペーストした領域と新しい画像のサイズが合わない場合があります。コピーおよびペーストを行う前に、「画像解像度」コマンドを使用して元の画像とペースト先の画像の解像度を同じにします。または、「自由変形」コマンドを使用してペーストした内容のサイズを変更します。

注意:

カラーマネジメント設定およびファイル(または読み込まれたデータ)に関連付けられたカラープロファイルによっては、カラー情報の処理方法をファイル(または読み込まれたデータ)で指定するよう求められます。

コピーおよびペースト関連のコマンドについて

コピー

アクティブレイヤー上の選択範囲をコピーします。

結合部分をコピー

選択範囲内のすべての表示レイヤーの結合コピーを作成します。

ペースト

コピーした選択範囲を、画像の別の部分または別の画像に新しいレイヤーとしてペーストします。アクティブな選択範囲がある場合、コピーした選択範囲を現在の選択範囲の上にペーストします。アクティブな選択範囲がない場合、コピーした選択範囲を表示領域の中央にペーストします。

同じ位置にペースト

クリップボードに他の Photoshop ドキュメントからコピーしたピクセルが含まれている場合、ターゲットドキュメントのコピー元と相対的に同じ位置に選択範囲をペーストします。

選択範囲内へペーストまたは選択範囲外へペースト

コピーした選択範囲を任意の画像の別の選択範囲の内側または外側へペーストします。元の選択範囲は、新しいレイヤーにペーストされ、ペースト先の選択範囲の境界線は、レイヤーマスクに変換されます。

選択範囲のコピー

  1. コピーする領域を選択します。
  2. 編集/コピー、または編集/結合部分をコピーを選択します。

ドラッグ時の選択範囲のコピー

  1. 移動ツールを選択するか、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら、移動ツールをアクティブにします。
  2. Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、コピーまたは移動する選択範囲をドラッグします。

    画像間でコピーするときには、選択範囲をアクティブ画像ウィンドウからコピー先画像ウィンドウにドラッグします。何も選択されていない場合は、アクティブレイヤー全体がコピーされます。選択範囲を別の画像ウィンドウにドラッグすると、選択範囲をウィンドウにドロップできる状態になったら、ウィンドウの枠が強調表示(Windows のみ)されます。

    Photoshop 選択範囲を別の画像内へドラッグ
    選択範囲を別の画像内へドラッグ

画像内の選択範囲の複数コピーの作成

  1. 移動ツールを選択するか、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら、移動ツールをアクティブにします。
  2. 選択範囲をコピーします。
    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、選択範囲をドラッグします。

    • 選択範囲をコピーして、1 ピクセルずつ複製をオフセットするには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら矢印キーを押します。

    • 選択範囲をコピーして、10 ピクセルずつ複製をオフセットするには、Alt+Shift キー(Windows)または Option+Shift キー(Mac OS)を押しながら矢印キーを押します。

      Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押している間、矢印キーを 1 回押すごとに、選択範囲がコピーされ、最後の複製の位置から指定した距離にオフセットされます。この場合、コピーは同じレイヤーに作成されます。

選択範囲を別の選択範囲の内側または外側にペーストする

  1. 画像内でペーストする部分のカットまたはコピーをします。
  2. 同じ画像または別の画像で、選択範囲の内側または外側にペーストする領域を選択します。

    注意:

    外側にペーストする場合は、コピーする選択範囲より小さい領域を選択してください。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 編集/特殊ペースト/選択範囲内へペーストを選択します。元の選択範囲のコンテンツが、ペースト先の選択範囲内に表示されます。

    • 編集/特殊ペースト/選択範囲外へペーストを選択します。元の選択範囲のコンテンツが、ペースト先の選択範囲の周囲に表示されます。

    「選択範囲内へペースト」または「選択範囲外へペースト」コマンドを実行すると、画像にレイヤーとレイヤーマスクが追加されます。レイヤーパネルの新しいレイヤーには、元の選択範囲のコンテンツのレイヤーサムネールとレイヤーマスクのサムネールが表示されます。レイヤーマスクはペーストした選択範囲に基づいています。選択範囲はマスクされず(ホワイト)、レイヤーの他の部分はマスクされます(ブラック)。レイヤーおよびレイヤーマスクは、リンクされていません。それぞれを個別に移動できます。

    Photoshop 「選択範囲内へペースト」コマンドの使用
    「選択範囲内へペースト」コマンドの使用

    A. 選択された窓枠 B. コピーされた画像 C. 選択範囲内へペーストコマンド D. レイヤーパネル内のレイヤーサムネールとレイヤーマスク E. ペーストした画像を再配置 
  4. 移動ツール  を選択するか、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押して移動ツールをアクティブにします。次に元の選択範囲のコンテンツを表示させたい場所までマスク内をドラッグします。
  5. 下にある画像をどれぐらい表示するかを指定するには、レイヤーパネル内でレイヤーマスクサムネールをクリックし、ペイントツールを選択して、マスクを編集します。
    • レイヤーの基礎を成している画像を隠すには、マスクを黒くペイントします。

    • レイヤーの下にある画像をより多く表示するには、マスクを白くペイントします。

    • レイヤーの下にある画像を部分的に表示するには、マスクをグレーにペイントします。

  6. 期待通りの結果が得られたら、レイヤー/下のレイヤーと結合を選択して、新しいレイヤーとレイヤーマスクを下のレイヤーに結合して変更を確定します。

アプリケーション間のコピーおよびペースト

「カット」、「コピー」または「ペースト」コマンドを使用して、Photoshop から選択範囲をコピーして他のアプリケーションにペーストしたり、他のアプリケーションから Photoshop にアートワークをペーストしたりすることができます。カットまたはコピーされた選択範囲は、別の選択範囲をカットまたはコピーするまで、クリップボードに保持されます。Photoshop と Illustrator の間では、ドラッグ&ドロップによってアートワークをコピーすることもできます。

クリップボードのコンテンツがラスター画像に変換される場合があります。Photoshop では、ベクトルアートワークがラスタライズされるときには、メッセージが表示されます。

注意:

画像が、ペースト先ファイルの解像度を使用してラスタライズ処理されることに注意してください。ベクトルスマートオブジェクトはラスタライズされません。

別のアプリケーションから Photoshop に PostScript アートワークをペーストする

  1. サポートしているアプリケーションで、アートワークを選択し、編集/コピーを選択します。
  2. Photoshop で選択範囲のペースト先の画像を選択します。

  3. 編集/ペーストを選択します。
  4. ペーストダイアログボックスで、以下の「別名でペースト」オプションを選択します。

    スマートオブジェクト

    新しいレイヤーにスマートオブジェクトとしてアートワークを配置します。

    ピクセル

    ペーストするときにアートワークをラスタライズします。ラスタライズとは、数式で定義されているベクトルアートワークをピクセルに変換することです。

    パス

    パスパネル内のパスとしてコピーをペーストします。Illusrator からテキストをコピーするには、まずアウトラインに変換しておく必要があります。

    シェイプレイヤー

    パスをベクトルマスクとして使用する新しいシェイプレイヤーを作成します。

    注意:

    アートワークを Adobe Illustrator からコピーする場合、Illustrator のクリップボードの初期設定によっては、Photoshop でペーストダイアログボックスが表示されないことがあります。Photoshop にアートワークをペーストするときに「ペースト」オプションを表示するには、Illustrator の環境設定ダイアログボックスの「ファイル管理・クリップボード」領域で「AICB(透明サポートなし)」を選択します。

  5. 前の手順で「ピクセル」を選択した場合、オプションバーから「アンチエイリアス」を選択して、選択範囲と周囲のピクセルのエッジ間に滑らかな移行を作成できます

    注意:

    データを既に結合していて、ラスタライズデータを再抽出する場合には、「マッティング」コマンドを使用できます。

Photoshop 終了時のクリップボードの内容の保存

終了時にクリップボードの内容を保存するように Photoshop を設定すると、どこからでもクリップボードの内容をペーストすることができます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • (Windows)編集/環境設定/一般を選択します。

    • (Mac OS)Photoshop/環境設定/一般を選択します。

  2. 「クリップボードへ転送」を選択して、Photoshop を終了するときに Photoshop のコンテンツをクリップボードにコピーします。

ドラッグ&ドロップにより、Illustrator からアートワークをコピー

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • Illustrator のベクトルオブジェクトを、Photoshop で開いている画像にドラッグします。これによって、画像にベクトルスマートオブジェクトレイヤーが作成されます。Illustrator で再びコンテンツを開いて編集するには、レイヤー/スマートオブジェクト/コンテンツを編集を選択します。

    • ベクトルオブジェクトを Photoshop のパスとしてコピーするには、Illustrator からドラッグするときに、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押します。

    • Photoshop で現在選択しているレイヤーのコンテンツを Illustrator にコピーするには、移動ツールを使用して、Photoshop ウィンドウから、開いている Illustrator ドキュメントにコンテンツをドラッグします。

選択したピクセルの削除または切り取り

  1. 編集/消去を選択するか、Backspace キー(Windows)または Delete キー(Mac OS)を押します。選択範囲を切り取ってクリップボードにコピーするには、編集/カットを選択します。

    背景レイヤー上の選択範囲を削除すると、元のカラーが背景色に置き換わります。標準レイヤー上の選択範囲を削除すると、元のカラーがレイヤーの透明部分に置き換わります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー