64 ビット版の Photoshop は、RAM を活用し、パフォーマンスを高めます。このドキュメントでは、64 ビット版の Photoshop と 32 ビット版を比較した際の利点について説明しています。

Mac OS

Mac OS では、Photoshop CS6 および CC は 64 ビット版だけがインストールされます。

Photoshop CS5 を 64 ビット版の Mac OS(Mac OS X 10.5 以降)にインストールする場合、32 ビットと 64 ビットの両方のバージョンがインストールされます。Mac OS X 10.4 以前を使用している場合は、32 ビット版の Photoshop のみがインストールされます。

Photoshop CS4 は 32 ビット版のみがインストールされます。

32 ビット版と 64 ビット版の Photoshop CS5 を Mac OS 上で開く

Mac OS上のPhotoshop CS5 は、アプリケーションの1つのコピーをインストールし、初期設定では64ビットモードで起動します。Photoshop CS5を32ビットモードで実行することもできます。

Photoshop CS5を 32ビットモードで実行するには:

  1. Photoshop CS5を終了します。
  2. アプリケーション/Adobe Photoshop CS5フォルダーを選択します。
  3. Adobe Photoshop CS5.appファイルを選択します。
  4. ファイル/情報を取得の順に選択します。
  5. 「32ビットモードで開く」を選択します。
  6. 情報を見るダイアログボックスを閉じます。
  7. Photoshop CS5を再度開きます。

RAM の使用(Mac OS)

Photoshop CS5の64ビットバージョンを使用する主な利点は、Photoshopが32ビットアプリケーションよりも多くの RAM を活用できる点にあります。Photoshop は、64 ビットアプリケーションとして実行されているときのみ、4 GB 超の RAM を最大限に利用できます。4 GB 超の RAM を必要とするファイルを使用し、十分な RAM がある場合、大きな画像で実行するすべての処理を RAM 内で行え、ハードディスクへのスワップは発生しません。Windows と違い、Mac OS ではサポートされているすべてのバージョンで、64 ビットモードで Photoshop CS5 を実行できます。64ビットモードで実行中、Photoshop CS5は、お使いのコンピュータに適合するすべてのRAMを使用します。

Windows

Photoshop CS5 と CS4 を 64 ビット版の Windows 7、Vista、および XP にインストールすると、32 ビット版と 64 ビット版がインストールされます。32 ビット版の Windows を使用している場合は、32 ビット版の Photoshop のみがインストールされます。Photoshop CS6 では、これらのバージョンのいずれかまたは両方をインストールできます。Photoshop CC では両方のバージョンがインストールされます。Photoshop CC(2014)以降では、初期設定で、64 ビット OS には 64 ビット版がインストールされます。32 ビット版は、こちらからダウンロードできます。

Windows Vista を使用している場合は、パフォーマンスを向上させるために、Service Pack 1 にアップグレードしてください。

注意:Photoshop CS6 は Windows 8、7、および XP をサポートしています。Windows 8 および 7 をサポートしています。

Windows 8 および 7 をサポートしています。

注意:Photoshop CS4 は 64 ビット版 Windows XP での動作確認が十分に行われておらず、サポート対象外ですが、インストールして使用することは可能です。

Windows で 32 ビット版と 64 ビット版を開く

Photoshopをインストールすると、32ビットのショートカットと64ビットのショートカットがスタートメニューに登録されます。アプリケーションを手動で実行する必要がある場合、32 ビット版は、Program Files (x86)/Adobe/Adobe Photoshop [バージョン] フォルダーにある photoshop.exe ファイルになります。64 ビット版は、Program Files/Adobe/Adobe Photoshop [バージョン] フォルダーにある photoshop.exe ファイルになります。

RAM の使用(Windows)

64ビットバージョンを使用する主な利点は、32ビットバージョンを使用しているときよりも大きなRAMにアクセスできることです。4 GB を上回る RAM を利用できるのは、64 ビットシステムで 64 ビット版の Photoshop を使用している場合のみです。4 GB 超の RAM を必要とするファイルを使用し、十分な RAM がある場合、大きな画像で実行するすべての処理を RAM 内で行え、ハードディスクへのスワップは発生しません。

次の表では、各バージョンのWindowsを使用するときにPhotoshopで使用できるRAMの量をまとめています。

Photoshop のバージョン Windows のバージョン Photoshop で使用できる RAM の最大量
32 ビット 32 ビット 1.7 GB
32 ビット 64 ビット 3.2 GB
64 ビット 64 ビット コンピューターに搭載されているすべての RAM

サードパーティ製プラグイン

32 ビット版の Photoshop 用のサードパーティ製プラグインは、64 ビット版の Photoshop の「フィルター」メニューには表示されません。更新されていないプラグインを使用する必要がある場合は、32 ビット版の Photoshop を実行してください。プラグインを使用し終えたら、32 ビット版を閉じます。続いて 64 ビット版を実行します。更新について詳しくは、プラグインの製造元にお問い合わせください。

プロセッサ速度と Photoshop の操作

64 ビット版の Photoshop は一部の操作を高速化しますが、すべての操作を高速化するわけではありません。向上する速度も一定ではなく、およそ 8 ~ 12 %の幅で速度が向上します。全体として、大きなファイルに対してアクションを実行する場合を除き、64 ビット版を使用してもプロセッサー速度はあまり変わりません。Photoshopは、停止中に追加でハードディスクにデータを書き込みます。アクションを実行する際、Photoshop はディスク書き込みで一時停止することはありません。したがって、Photoshop はアクションの実行中にディスクに書き込みます。プロセッサ速度が高速になると、これらのプロセスの速度も高速化します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー